December 04, 2007

プププ

 ボルティモアつええ。鳥肌立った。対戦が終わっててよかった。

  8-4 JACKSONVILLE
  7-5 TENNESSEE(CLEと共通の対戦相手との戦績3-1、残り:vsNYJ)
  7-5 CLEVELAND(TENと共通の対戦相手との戦績2-1、残り:@NYJ、@CIN)
  6-6 BUFFALO
  (7-5 SAN DIEGO)

 SDは地区内で大きくリードしたのでワイルドカードレースからはほぼ抜け出し、実質4チームで2席を争う形になってきた。
 TENは次週がホームでSD戦、そして@INDという厳しい試合を2つ残す。@INDは最終週なので、願わくばINDがホームフィールドアドバンテージを賭けるような展開、手を抜けないカードになってほしい。そしてSDには地区覇者内定の貫禄でTENを叩いていただきたい。
 BUFは残りのカードなど関係なし。ブラウンズがプに進むためには直接対決を制するのみ。
 TENは対戦相手的に、またCLEはフツーに2敗する可能性が十分残されている以上、プレーオフ6番目の席が9勝ラインまで下がる可能性もまだまだある。

 TENとは今季直接対決なし、また地区内成績も目下3-2でタイのため、もし最終的にこの2チームで争って、勝敗数、地区内成績どちらもタイとなった場合に次に判断の対象となるのは「共通の対戦相手との戦績」。
 ……まさかここへ来て対OAKの敗戦が重みを持つなんて展開はないよね。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/karashimentai/51139017