October 01, 2005

Week4 Bet

今週はブラウンズ戦がないのでCBSのオッズで遊んでみる。
例えば、“Denver@JACKSONVILLE(-4.0)”という表示の場合、「ジャクソンビルが5点差以上で勝つかどうか」という予想になる。従って3点差でジャクソンビル勝利の場合は、デンバーが“当たり”。これが4点差の場合、underdog(デンバー)を“当たり”とすることもあるが、CBSはそのままドローとしているようだ。
ブラウンズ以外のチーム事情に疎い人間のたわ言であることを裏付けるかのように、先週は5勝9敗という素晴らしい勝率だった。さて今週はどうか。なんとなく、勝率5割よりはハズしまくる方が嬉しかったりする。

San Diego@NEW ENGLAND (-5.5) ……サンディエゴ
今年はまだ強いのかどうかよくわからないサンディエゴを量るに格好の試合。NEはすでにケガ人だらけだったが、やっぱりハリソン離脱が痛い、特にこの試合は。フォックスボロでアップセットの可能性も大いにあるのでは。

Denver@JACKSONVILLE (-4.0) ……ジャクソンビル
マイク・アンダーソンは本当にやるのか、未だデンバーの実力を掴みかねる。ちょっとまだアウェーでは信用しきれていないので、どこが相手でも好勝負ができるジャクソンビル勝利に賭けてみる。

Houston@CINCINNATI (-10.0) ……シンシナティ
ヒューストンがbyeでどこまで建て直してくるかに注目。とにかく攻守のラインがズタボロで、新生チームとしてブラウンズを忠実に追っかけているかのようであるが、それだけはやめた方がいいです。チャドvsづん太は密かに楽しみなマッチアップ。

Indianapolis (-7.0)@TENNESSEE ……インディアナポリス
インディは二週連続でロースコアの7点差勝利。結局ハイパーオフェンスはいつ出るのか、って話になりますが、このまま仮にスーパーを獲ってもマニングは嬉しさ半減、そろそろ爆発したい。テネシーのディフェンス戦術に注目。

Philadelphia@KANSAS CITY (-2.5) ……カンザスシティ
マクナブのエアアタック対ゴリゴリのラン。KCは先週の負け方が気になるが、平地に戻って息を吹き返すと予想しておく。意外と今週のベストバウトかも。点の取り合いに期待。

Detroit@TAMPA BAY (-6.5) ……デトロイト
デトロイトはWeek2で膿を出し切った(?)ハリントンが“普通に”投げられれば、勝てなくとも接戦には持ち込める。ケヴィン・ジョーンズは一年先輩の意地を見せる時。グルーデンはカーネル・ウィリアムスをどこまで酷使するのか。

St. Louis@N.Y. GIANTS (-3.0) ……NYジャイアンツ
ジャイアンツというチームがよくわからないので予想も難しいが、両者間で決定的な差があるのはスペシャルチームということで、ここが絶好調のジャイアンツをプッシュ。どちらが勝つにしろ大差がつきそうな予感。

Buffalo@NEW ORLEANS (EVEN) ……バッファロー
守備のリーダー格を失ったバッファローの行く末を占うような一戦になるのか。先週のようにアサイメントで混乱しているとNOにやられる。サンアントニオが果たしてNOの応援で埋め尽くされるのかも試合を左右しそう。

Seattle@WASHINGTON (-2.0) ……ワシントン
戦力から考えるとシアトルを推したいが、アウェーにあまりにも弱いのが気になる。ワシントン三連勝というのもにわかに予想しにくいが……うーん、いいオッズつけやがる。サンタナ・モスに一票。

N.Y. Jets@BALTIMORE (-7.5) ……ボルティモア
ボーリンジャーvsライトなんてわかるわけがない。お互いディフェンスは良、さらにランニングゲームが絶不調ときているので超ロースコアも考えられるが、ここはボルティモアのターンオーバーテイクが連発すると予想。

Minnesota@ATLANTA (-6.0) ……ミネソタ
ミネソタはエースWRのバールソンを欠くものの、カルペパーがようやく立て直してきたので開幕前の下馬評を信じる。あとは元々期待度大のディフェンス、特にウィリアムズコンビに注目。

Dallas@OAKLAND (-3.5) ……オークランド
ダラスは強いと予想していたが、今のところ唸るほどの力はまだ見せていない。むしろ先週、ペナルティを除けばフィラデルフィアにも勝っていたオークランドの方が面白い。ホームで初勝利。

San Francisco@ARIZONA (-2.5) ……サンフランシスコ
昨年のドアマット3(SF、マイアミ、クリーブランド)は今年一斉に勝ち星を増やす(根拠なし)。ワーナーも出てこないこの試合を見せられるメキシカンの方々は、ぜひラッカーズに注目して下さい。あるいはSFがアレックス・スミスを出してやって下さい。

Green Bay@CAROLINA (-7.5) ……グリーンベイ
今のGBが勝つには厳しい相手かもしれないが、このところファーヴの追い上げがさすがなので点差は開かないとみた。またGBにとってはジェンキンスの不在が好材料。


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/karashimentai/50093028